読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「生きてるって幸せ!」

のえるくんととらびすじゃぱんと

ゆるっとダイエット奮闘記 

奮闘しているのにゆるっととはどういうことだと突っ込まれそうなタイトル。

社会人となり早数年が経ち、元来食べることに幸せを感じるタイプであるうえ(良くないなとは常々思っていたけど)溜まったストレスすらも全て食べることで解消していたわけですが

「体が重い…(物理的に)」つまり「太った…(想定内)」

就職してからだいたい5kgほど増えました。そりゃ体も重いって。顔もまんまる。

そんな中、1月の現場以来約半年振りに自担に会える現場が迫っていて(不覚にも思い出すクリエの悪夢)わたしは考えました。

「あれ、わたしこんなにだらしない体で如恵留くんに会いに行っていいのだろうか…?」

言葉は悪いけど、自担の美しさを思うとチビでデブでブスなファンでいるのが非常に申し訳なくなったわけです。チビはどうにもならないけど。

そして追い打ちをかけるようにTravis Japanが答えた夏の最強女子を読んで愕然とするわたし。

仲田:スニーカー+デニムパンツ
川島:ワンピース+裸足
七五三掛:ビキニ+海
森田:キャミソール+日焼けした肌
吉澤:透けてる系のシャツ+ジーパン
中村:わき+谷間
宮近:キャップ+おへそ見せ
梶山:サングラス+おなか出し

なかなか厳しいねきみたち…回答が若い…こんなの小太りのお姉さんには似合わないよ…。

ということで始めました、ダイエット。

いちジャニオタが現場に向けてダイエットをしたという大して役に立つこともなさそうな記録ですが悪しからず。

増量前の体重を目指し人生で初めて挑戦したダイエット。体重だけで言えば最終目標は-5kgだけど何より見た目が変わればいいかなと。(余談ですがかつてはガリガリでした、でも今のわたしを見たらたぶん信じてもらえないと思う)

先に結果だけ書いておくと3週間で約3kg落ちました。週に1kgくらいずつ。日に日に体が軽くなって割と調子もいい、素晴らしい。

ちなみにまだまだ継続中なので(そして停滞期)、自戒を兼ねて記録に残しておきます。

ここで基本情報を簡単に。
・年齢:20代半ば
・生活:割と運動量の多い仕事をしています。が、その他運動の習慣はなし。
・体重:具体的に書くのはアレなので。BMIを出すと標準ではあるんだけど、どう見てもぽっちゃりというか小太り。そして逞しい。
・好きな食べ物:主にお米とお肉。好き嫌いは少ない方でとにかく何でもよく食べる。ご飯は基本残さない。フードファイターと呼ばれていたこともあったりなかったり(あった)。ちなみにわたしの幸せは『食べる』『寝る』『のえる』です。


ストイックなダイエットは性格上間違いなく続かないので厳しいルールは設けていません。続けることが大切だと思って出来る範囲でゆるくやってます。

ルールはざっくりこんな感じ。
①炭水化物を減らす、でも抜かない
②食後の甘いものを減らす
③毎日体重計に乗る
④筋トレとストレッチをする
⑤できるだけ浴槽に浸かる

①お米でお腹いっぱいになろうという考えをやめました。お米が大好きで今までは1日に人の2~3倍のお米を食べてたと思う。太った原因といえばまずコレ。とりあえず日々のお米の摂取量を人並みにすることから始めました。それだけで体重が一気に落ちた。お弁当箱の中の8割がご飯だったのが(驚くほど色気のないお弁当)今では3~4割に。でもおかずをしっかり食べるからさほどお腹は空かないことに(やっと)気付いた。というか慣れた。夜だけは炭水化物を食べなかったりするけど、炭水化物はエネルギー源なので基本的に完全には抜かないがモットー。あと、最近は小麦を減らしているところ。食事自体は割とバランスよく食べているのではないかと思う。1日のうちで調整できたらOK、ちなみに自炊してるけど疲れた日にはサボるし多少偏ってもそんなに気にしない。

②元々甘いものよりしょっぱいスナック菓子の方が好きだしあまり間食をする方ではないんだけど食後の甘いものが欲しくて仕方なくなる時期があって、だいたい仕事が忙しくなるとそうなる。お昼ご飯の後は大量のチョコレートを食べ、残業すれば置いてあるお土産のお菓子の誘惑に負け、帰り道のコンビニやケーキ屋さんでスイーツを買ってしまう。これを職場でのお菓子はミルクキャンディーに、お家ではカロリー低めの牛乳寒天とヨーグルトに切り替えました。正直、出来るかな…と思ったけど自担のことを考えるだけでアッサリ切り替えられたから本当に単純。

③体重計、買いました。今まで持ってなかった。毎日朝イチとお風呂上りに計って、体重の経過は朝の体重で比べてます。夜はその日に食べたものとか飲んだものとか影響するだろうし…浮腫んでるし…重いだろうから…。朝が一番軽いかなと思って。実は体重計に乗るのが結構楽しみ。少しくらい増えててもそんなに気にしない。筋肉量が増えたかな、くらいにとにかく都合よく考えている。脂肪より筋肉の方が重いし!

④筋トレに関しては「全身をばっちり鍛えよう!」って気合を入れすぎると続かないと思ったので、とにかく自分に足りない部分を鍛えています。主に体幹(特に腹筋)、殿筋、股関節内転筋あたりを重点的に。元々筋肉が付きやすくて学生時代は部活や自転車通学のせいで筋肉モリモリ、でも今は運動することもなく筋肉が落ちて見るに堪えない残念なシルエットに。でも、やっぱりそれなりに筋肉つけないと痩せない…。あと割と体が硬いというか筋の柔軟性が低い。そして夜には下半身がむくむ。この辺も含めて改善したくて、筋トレとストレッチは張り切りすぎない程度にぼちぼちやってます。あと姿勢改善も意識してます、元々姿勢が悪くて。しかも猫背とかではなくその逆で、胸を張り過ぎて腰が反って腰痛が起こっていたタイプ。姿勢の歪みは色んなところに影響するから…。職場の同期に「骨盤が前傾しすぎ!」と立て続けに注意されてから姿勢を直したら腰痛もなくなりました。ラッキー。

⑤地元に温泉が多いのもあってお風呂に浸かるのは大好きだけど、1人暮らしで疲れて帰ってくるとどうしてもお風呂を沸かすのが面倒だったりして。反省。冷え性で汗かき、自律神経のコントロールが下手なんだと思う…って自律神経は不随意だけど。ダイエットというか体質改善のためにも身体を温めたいというのと、もっと副交感神経に頑張ってもらいたいと思って(割とイライラしがち)。でも身体と心の癒し方を聞かれて『身体を動かして自律神経の働きを高めることが、肉体的にもメンタル的にも、いちばんスッキリするんです。』と答えた自担には敵わないな…と改めて思った。交感神経働かせすぎ。なんかもうとんでもない人だな、川島さんは。


そんなこんなで経過を。経過っていうくらいだからウエストとか大腿周径くらいとっておけばよかったかな。結構変わったと思う。

【現場3週間前】-1kg
特に苦労することもなくすんなり1kg落ちた。こんなに簡単に体重が落ちるとは思っていなくて喜んだ。調子に乗った。

【現場2週間前】-1kg(トータル-2kg)
前の週ほどスムーズに体重が落ちなくなったけど増えることはなし。周りの人に「顔がスッキリしたね!」と言われるように。途中でバーベキューがあってチートデイ感覚でいたんだけど突然たくさん食べたもんだから胃がびっくりしていた。お酒はとりあえず現場が終わるまでお預け。

【現場1週間前】-1kg(トータル-3Kg)
ちょっとした停滞期に突入しかけたけど『陸軍に入るのかなって思うような腕立てをする』自担、『片手ずつ』腕立てをする自担、トラジャ内で『ダントツで鍛えている』自担のことを考えて(某誌参照)モチベーションを上げて乗り切った。筋トレとストレッチを頑張った時期。あと、普段は肌荒れが酷い時期なのに今回はさほど荒れなかったのはダイエットのおかげもあるのかなーなんて。

そして気付いた「久し振りに着た服のウエストがゆるい…」ということ。とにかく結果が出ると嬉しい!

【現場当日】
朝の体重測定で減量を始めてから最軽量を記録し緊張で吐きそうになりながら現場へ。半年振りの自担の美しさに感涙。鍛え抜かれた超美ボディに目が釘付け。…と同時に自分のだらしない体も少しはましになったかと思ったけどまだまだだなと痛感。

ついでに【現場翌日】
あまりの肌ツヤの良さに驚いた。どんなスキンケア用品より現場が、自担が効いた。とりあえず一区切りだったので朝からハンバーガー、夜は白ご飯をおかわり。ビールも美味しい。しあわせ。たまにはいいでしょ!


簡単に3週間のことをまとめてみましたが現場があるというモチベーションがそのままダイエットのモチベーションにつながっていたようです。

ここまでの3週間はあまり頑張らずに減量できたけどここからが本番!ひとまず短期目標は達成したので次は体重から少しずつ見た目に意識をシフトしていく時期かな、と思っています。

ちなみに現在絶賛停滞期なのでこれからどうなることやら心配ですが、ここまで書いてダイエット大失敗は恥ずかしいので頑張ります。ほどほどに。